まつか企画看板
モザイクアートとは 作品例 制作の流れ データ送付 価格一覧 ご注文 お問合せ
感動の作品を作ります
モザイクアートとは
活用例
サイズについて
パネルの仕様
制作の流れ
データの送付
注意事項
Q&A
価格一覧
問い合わせ
委託販売の資料請求
会社概要
厚手光沢紙
用紙の種類:光沢紙/厚手

用紙の厚さ:約200ミクロン(官製はがきが約220ミクロンの厚さです)

出力用紙の特長:表面にRCコートされたフォト(写真)用紙です。強い光沢があり、銀塩写真に近い鮮やかな発色が特長です。グロスラミネートをすると更に発色がきれいです。屋内向けの出力用紙。

耐光性:屋内ポスターの利用で約1年間。直射日光の当たる場所で約半年を目安としてください。UVラミネートをすることで耐光性がアップします。もっと耐光性(色あせ)が強いのをご希望であれば、溶剤インクを利用したポスター出力をオススメします。(期間については、保証するものではなく、ご使用環境により異なりますのでご了承ください)

屋外用耐水紙
用紙の種類:耐水紙/半光沢

用紙の厚さ:約140ミクロン(官製はがきが約220ミクロンの厚さです)

出力用紙の特長:素材が合成樹脂で作られているポスター印刷用紙なので、水に強く、合成紙なので破れない。表面が、半光沢(うっすらパール調)となっているので大変人気のある用紙です。屋内でも屋外でも利用可能。

耐光性:色あせに強い溶剤インクで出力しているので、直射日光が当たる場所でも長期利用できます。ラミネートなしで約2年間、UVラミネートありで約3年間の耐光性があります。(期間については、保証するものではなく、ご使用環境により異なりますのでご了承ください)

ラミネート加工
ラミネートって何?:出力物の表面のみにラミネートフィルムを貼り、出力物の耐久性アップと表現力を高めます。屋外掲示や直射日光の当たる場所で利用する場合は、UVカット効果のあるのでオススメです。片面だけで裏面は出力メディア地になっています。

ラミネートフィルムのタイプ:光沢のないマットタイプを使用(テカらない)

ラミネートフィルムの厚さ:約40ミクロン(官製はがきが約220ミクロンの厚さです)

注意事項:表面のみのコールドタイプのラミネートです。ホットタイプのパウチラミネートではありませんのでご注意ください。

パネル加工
発泡パネル

特殊加工のスチレンボード:当社が使用している発砲パネルは、メーカー品ではなく特殊加工した反りに強い高級タイプになります。両面に上質紙を貼り、更にその上から薄いポリエチレンフィルムを張ることで、スチレンボードが水分を吸って反らないように特殊加工が施されています。安価なメーカー品より、反りにくい高級タイプでその違いを感じてください。

色について:白色

厚さについて:約7mm

B1サイズを超える場合は2つ折りで発送いたします。離れて見るものなので、さほど気になりませんが、よく見るとわかりますので、その点はご了承ください。

アルミフレーム
アルミフーレーム3色

アルミフレーム加工って何?:軽量で扱いやすいコの字型をしたアルミ製のフレームをボード周囲にハメ込みます。上部にはヒモや突起物に引っ掛けるための金具がついていますので展示用パネルに便利。また、ボード反りの予防でフレームを取り付けたりします。

利用用途:ポスターを引き立てるシンプルなデザインは、飽きのこないデザインで人気です。写真展や絵画展に多く利用され、何回も展示する展示会用パネルなど幅広い用途でご活用頂いております。

フレームの色・模様:アルミフレームの色は、シルバー、ホワイト、ブラックの3種類。ホワイトとブラックは2本線の模様があります。


B0、A0サイズはアルミフレーム加工はできません。


文字入れ加工

オリジナルの文字入れ、10種類のフォント:文字入れ加工は無料で対応させて頂いています。

Fonts

前に戻る次のページに進む

Copyright (C) 2014 MATSUKA KIKAKU All rights reserved.